【神作限定】エロ漫画、同人の無料ネタバレ!※実用性MAX

超人気作のエロ漫画、同人の情報をまとめています。

*

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい:無料ネタバレ!美人ギャル3人と同じ部屋で…

   

 

僕の家はなぜかクラスの女子の溜まり場になってます… ネタバレ

ギャルの溜まり場になった主人公の家

「うわっ!ユキナうっざ!」

「マジないわ~」

「ははっ、流石に今回は勝ったっしょ」

 

部屋の中からギャルが盛り上がっている声が聞こえてくる。

満を持して、主人公の今泉は、リビングの扉を開けて中へと入っていく。

 

「あ、あのぉ~」

「もう7時なんだけど、そろそろ帰らなくて大丈夫?」

 

わけあって一人暮らしをしている今泉だったが、どういうわけか最近部屋がクラスの女子のたまり場になっているのだ。

 

「あ?今日は余裕でオールっしょ」

「明日学校休みだしねぇ」

「んなことより今泉も一緒にポヨポヨやろうぜ」

 

そうやって誘ってくるレイナの胸元に目がいってしまう今泉だった。

 

「う、うん」

「お、いまちんも参戦すか」

 

 

「いやーそれにしても今泉の家、居心地よすぎてついつい長居しちゃうね」

「だよねー」

「それに今泉って男っぽくないから、一緒にいて疲れないんだよね」

「それなー」

 

 

「うわやべ、ウチこれ完全に終わったわ」

今泉もベッドに座り、いざポヨポヨに参戦する。

今泉の後ろに金髪ギャルのレイナが脚を絡めつけるように座る。

 

「あ、今泉さ、これ負けたら罰ゲームだからね」

「え?」

「うわーレイナ、罰ゲームとかいって、エッチなことやりそー笑」

 

ゲーム中にレイナに攻められて

「マジでばたんきゅーになりそう」

「さすが今泉、伊達にやり込んでないねー」

レイナはそう言いながら、その巨乳を今泉の背中にムニュっと当てていく。

 

(浜崎さんの胸が…)

その感触に、勃起してしまう今泉。

それを見逃さない浜崎レイナ。そして、

 

パクッ!!

 

(ひぃっ…!)

 

レイナは今泉の耳を咥え、中を舐めまわしていく。

動揺が隠せない今泉。

 

「あ、そういえばさー」

「昨日、2組の前田がち○ぽは硬さより太さの方が大事とか言っててさぁ」

「え、なにそれ、意味不明なんですけど笑」

 

レイナはズボンの上から今泉のあそこを触り始める。

 

「結局、硬くないと気持ち良くないよねー」

「マジそれな」

「まあ硬くて太くて大きいのが最強なんだけど」

今泉がいる前で、平気で下ネタを話していくギャル3人。

 

「ってか前田ってチ○コ大きいの?」

「んなこと知るわけないじゃん」

 

レイナに攻められてコントローラを持つ手が震えてしまう今泉。

徐々にゲームに集中できなくなってしまう。

 

「あ、これルリ勝つんじゃね?」

「今泉終わったじゃん!」

「イェーイ♪」

「はい罰ゲーム♪」

 

「中盤ヤバかったのに後半崩れ過ぎでしょ」

「今泉どうした?」

ユキナが今泉の方を見ると、顔を真っ赤にした今泉、そして今泉に密着するレイナの姿が。

 

「あ、レイナを意識しすぎてゲームに集中できなかった系かぁ」

 

「ゲーム外でも攻めていたとはさすがだね」

「だろー、あたしに感謝しろよー」

ゲームに負けて罰ゲームが確定してしまった主人公。

 

「じゃあ罰ゲーム、何にします?」

「ん~そうだなぁ」

「その前にコンビニ行かない?お腹減っちゃった」

「あ~それいいね~」

 

ルリとユキナは立ち上がりコンビニに向かおうとする。

 

「あれ、レイナは行かないの?」

「あー行くのめんどいから、テキトーに買ってきてくれない?」

「おっけー別にいいけど~」

 

「あんたいつまで今泉にくっついてるの?」

レイナは相変わらず、後ろから抱き着き、脚を今泉に絡ませた姿勢のままだ。

 

「だって反応が初々しくて面白いんだもん」

 

「そうすかー笑、まあほどほどにねー」

ユキナとルリは家を出ていく。

 

 

「みんなコンビニ行っちまったな♡」

 - 女子校生・JK