【神作限定】エロ漫画、同人の無料ネタバレ!※実用性MAX

超人気作のエロ漫画、同人の情報をまとめています。

*

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~盗撮管理人に堕ちる若妻

   

305号室に入居した人妻のマ○コはおれのモノ ネタバレ

管理人に盗撮される305号室

とあるマンションの管理人室。

そこに管理人の須郷恭八がいた。

 

(そういえば、305号室に引っ越してきたメスをまだ見てないな)

机の上に置かれたノートPCの画面に向かっていく須郷。

 

(さっそく、昨夜の録画分でも見てやるか)

画面に映し出されたのは、305号室の夫婦が夜の営みをしている光景だった。

 

恭八は両親から譲り受けたマンションの305室にカメラを仕掛け、盗撮し、悪事を働くのが趣味なのだ。

 

「あぁう♡」

 

(うほ!)

その映像を観ながら興奮を高める須郷。

 

(この腰使い、旦那はしょぼいな)

(奥さん、満足してないだろうな)

 

引越してきたばかりの篠原柊希と楓。

2人の行為を見ながら、管理人は楓をターゲットに定める。

 

(次はこのボイン子ちゃんだな)

 

305室に入室した女は須郷に孕まされる運命にあるのだ。

 

勃起しながらさっそく305号室に電話をかける須郷。

今現在の様子を各所に仕掛けたカメラで探していく。

そして、更衣室で赤い下着姿の楓を見つける。

彼女はちょうどスマホを取り、須郷からの電話に出ようとしているところだった。

 

「もしもし?」

「もしもし。管理人の須郷ですが。」

 

(これはガン突きしたい尻だぜ)

 

「こんな時間にどうされたんですか?」

 

(ぷりっとしたケツにやらしい下着、これは我慢できねぇ)

ズボンを降ろし、シゴきながら電話を続けていく。

 

「実はですねぇ、他のご家庭で盗聴器が見つかったんですよ」

「え、盗聴器?」

「ええ、カメラも見つかったんです」

「うちにも盗聴器があるんですか?」

「まだ分かりませんが、可能性は高いです。」

「さ、最悪…」

「専門家でも分からない死角も管理人の私なら存じてます」

「え、うちに上がるんですか?」

 

既に盗撮されていると知らずに、あからさまに嫌な顔をする楓。

その表情が須郷をそそるのだった。

 

「い、イクッ!!」

 

「どうしました?行くって」

 

「いえいえ何でもありません」

「それより返事はどうされますか?」

 

「カメラがあったら、もしかしたら今も撮られているかもしれないんですよ?」

「そ、それは困ります!」

「お願いしてもいいですか?」

「分かりました!」

「ではまた後日、お伺いします。」

 

305号室に入居し、須郷に狙われてしまった女は普通ではいられなくなる。

数週間後にはペ○ス狂いになる運命なのだ。

 

須郷は適当な資料を作り、来たる日に備えるのだった。

 

楓を脅し、シゴかせる須郷恭八

翌日、さっそく須郷は305号室へと向かう。

インターホンを押すと美しき若妻、篠原楓の登場だ。

 

「じゃあよろしくお願いしますね」

「かしこまりました」

「その前にお伝えしなければならない事がありまして」

 

「え、なんでしょうか?」

「実はカメラは既に見つかっていまして、それも複数個です。」

「え、中を調べていないのにどうして分かるんですか?」

 

須郷は楓の腕を掴み、真実を暴露するのだった。

「それは、カメラを仕掛けたのが私だからですよ」

 

そう言って、楓の手を自分の膨らんだ股間へと擦りつけていく。

 

「最悪、ちょっとやめてよ!」

「警察呼びますよ!」

 

「呼びたければいつでもどうぞ~」

「その代わり、篠原夫妻の交尾が世界中に配信されますけどね」

 

既に録画済の映像で脅しをかける須郷。

 

「うぅ」

 

「ほら、私がキレる前にご機嫌取ってくださいよ」

「わかったわよ」

 

ズボンを降ろし、フル勃起した須郷のペ○スをシゴいていく楓。

 

「昨日の生着替え見てて溜まってるんですよ」

「き、昨日ってまさか電話のとき?!」

「そうですよぉ、ぷりぷりのエロいケツでしたね」

 

「ほれ、さっさとシゴけや!」

「さ、サイテー!」

 

「とか言いながらしっかりシゴいてくれる奥さん」

「こんな盗撮動画は高く売れそうですねぇ」

 

「マジきもい、死んで」

「そんな激しく握って、イカせたいんですか?」

 

びゅるるるううぅぅ!!

 

人の部屋に平気でぶちまける須郷だった。

 

「ほーら楓ちゃんのためにたくさん出ましたよぉ」

「キモイこと言わないで」

 

「無理やり握らせた割に、しっかりヤってくれましたね」

「あなたが無理やりさせたからでしょ」

 

「動画を売られたくなかったら言うこと聞いてもらわないと」

「さっきまではカメラを探すって言ってたのに」

 

「305号室に入居した時点で、お前のマ○コは俺のモノなんですわ」

 

「きゃあ!!」

「気持ち悪いことしないで!」

 

楓の服を無理やり脱がし、下着をズラして挿入しようとする須郷。

 

「スベスベの両足にボインなおっぱい」

「305号室の女に相応しいねぇ」

 

「入れたら訴えるんだから!」

「俺が捕まったら、友達が動画を拡散するだけですわ」

 

「どれどれ今度の305号室のマ○コはどんな感じだぁ?」

「いやぁ!とー君、助けてぇ!」

 

 - 寝取り・寝取られ(NTR)