【神作限定】エロ漫画、同人の無料ネタバレ!※実用性MAX

超人気作のエロ漫画、同人の情報をまとめています。

*

EXCITING REFLEXOLOGY:エロ漫画ネタバレ!パパ活デートに来た美人JKと

   

あんな当たりな訳無いだろ! ネタバレ

待ち合わせ場所にいたJK

中年の主人公は、電車を降り、テーマパーク「CRIMSON GARDEN」へと到着する。

 

(ホントに来ちまったなぁ)

と心の中で、期待半分、不安半分という感じだろうか。

SNSを開き、待ち合わせ場所を確認する。

 

(えーと、確か噴水前に座っているはずなんだけど。)

待ち合わせ場所の噴水を見ると、そこには超美人のJKが座っていた。

 

(いやいや、あんな当たりなわけないだろ)

もらった自撮りだけでは、人込みの中で本人を見つける事は意外と難しいのだ。

 

「今どこですか?」

「噴水前で座っています」

 

念のためSNSでやり取りを繰り返す。

もはや、彼女だとしか考えられない。

男は、勇気を持って話しかけてみることにする。

 

そして、

 

 

「いやぁ、レイナちゃん。約束通り来るなんて」

「おじさん、てっきり一人になるかと」

 

「仕事なので…」

「だよねぇ」

 

「それよりいいですか、前払い」

 

要するにこれはパパ活デートなのである。

前払いでお金を渡し、2人のテーマパークデートが始まる。

 

男はさっそく、レイナの手に意識を向けるが、

「あ、手つなぎとかはないので」

すぐに警戒されてしまうのだった。

 

絶叫マシンで距離が縮まる2人

その後、ジェットコースターなどの絶叫系を中心に楽しんでいく2人。

初めは気まずい雰囲気で始まったデートだったが、次第にレイナも明るい表情を見せるようになっていた。

 

 

「ごめんごめん」

「おじさんがそんなに弱いと思わなかったから」

 

「いいよ全然」

「レイナちゃんが楽しそうだったし」

 

男は絶叫マシンが苦手なのに、レイナのために頑張って乗っていたのだ。

なんと健気なことか。

 

 

「ここ慣れてるみたいだけど」

「彼氏と何度も来てるとか?」

主人公は、レイナに男がいないか探りを入れる。

 

「うーん、去年に2回で春にも1回…」

正確に思い出せないくらいには来ているのだ。

 

(彼氏くらいいるよなぁ。そりゃあ可愛いし)

分かっていたとはいえ、男はショックを受ける。

 

 

 

レイナが観覧車で

「あ、そうだ!」

 

 

「これ、案外乗ったことなかったんだよねぇ」

レイナが乗ったことがないと言う観覧車に2人は搭乗する。

 

「へぇー」

「アイツがまたビビりでさぁ~」

 

楽しそうな顔をして彼氏の話を始めるレイナ。

そんな話を聞きたくはなかった…

 

 

「…」

 

「レイナちゃん?」

 

 

「気持ち悪い」

「えぇ!?」

 

「めっちゃ高い、怖い」

「そりゃそうだよ!」

「もうやだ!出るぅ!」

 

「無理だよ!まだ1/4くらいだよ!」

 

恐怖と不安に駆られていくレイナ…

その時、男はレイナの手を握り…

 

「何…?」

 

「お、俺が、落ちても下敷きになります!」

「は、はぁぁ?」

オタクくさい中年の必死の告白だった。

 

「何それ」

 

 

しかし男は観覧車が出るまで、そして出てからもレイナの手を離さなかった。

2人はそのまま…

 

 

レイナをラブホに連れ込んで

「ちょ、待って待って!」

「ほんと休むだけだって言ったでしょ」

 

具合が悪くなったレイナを介抱するためラブホに来たのだ。

しかし、中年おじさんの欲望が収まるはずもない。

レイナに後ろから抱き着き、首筋に吸い付くようにキスをしていく。

 

「こっ…跡がつくでしょっ…!」

レイナがこちらを向いたその時を男は逃さなかった。

 

「んっ…」

その唇を奪い、レイナをベッドに強引に押し倒す。

 - 女子校生・JK ,